PS4 ゲームレビュー

【Blood stained:Ritual of the nignt】評価・クリア時間

更新日:

筆者
今回はPS4版「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」の評価やレビュー記事になっています! どうぞ、ごゆっくりお楽しみください!

総合評価 ★★★★★

クリア時間30時間
トロコン40時間

評価コメント

2021年1月のPSプラスでフリープレイ配信されたタイトル。

悪魔城ドラキュラシリーズを未プレイ状態でプレイ。

※メトロイドヴァニアはホロウナイトをプレイ済

steamや他ゲームサイトでもかなりの高評価と聞いていたので期待値は高めでした。

そして世間の評価は事実でかなりドはまりしてしまった作品。

全てにおいて高評価なので胸を張っておすすめしたいタイトルです。

評価内容

1.ストーリー

ストーリーは王道で特に伏線などもなく進むすっきりとした内容。

怪しい人物は初めから怪しいです。

逆に味方はいつまでも味方。

目的もはっきりしているので複雑な内容ではありません。

立ち絵が多いですがフルボイスなので感情移入しやすいという点も高評価。

オープニングからエンディングまで深く考えることなく楽しめます。

2.システム

システムはメトロイドヴァニアと表現するしかありません。

私は悪魔城シリーズをプレイしていませんが、プレイ済のプレイヤー様たちは「悪魔城だ」と口を揃えています。

ただ、回復できる要素が非常に少ない印象。

そのため序盤は苦労しますが終盤にかけてファストトラベルできる箇所も増える点も◎

※システムについてまとめたかったのですが「メトロイドヴァニア」というジャンルなので特に補足することが出来ませんでした。

3.グラフィック

グラフィックは2Dアクションですが、非常に高クオリティ。

主人公を始め登場人物は8頭身で細部までこまかくデザインされています。

装備変更をするとゲーム中も反映されるというシステム。

その他に背景やギミックなども細かく作り込まれており高評価。

個人的には主人公ミリアムを始めキャラクターデザインも好み。

特定箇所とアイテムで主人公の髪型やメイクを変えられるという機能も◎

4.操作性

操作感は全く文句のつけようがないくらい爽快です。

・探索中、戦闘中の動作
・イベント中
・処理の多いスキル発動時
・アイテム、装備画面

もストレスなく操作することが出来ます。

ひとつだけ問題点があります。

それはシャードを初回ドロップした際の硬直時間。

敵に囲まれている場面でも容赦なく硬直するので乱戦中は注意が必要です。

その問題点も初回ドロップ時のみなので進めるにつれて気にならなくなるのでご安心を。

5.達成感

今作はレベルという概念があるのでボス戦で苦労するというは少なかった印象。

一定条件を満たすと出現するボスが非常に厄介で強敵。

と、いうのも普通に戦うと確実に倒させる気がないと思います。

時を止めてその間に攻撃してくるという理不尽さ。

ほぼ安全地帯があるのなのでそういう戦い方を推奨している敵なのかもしれません。

ノーマルでクリアした後は更に上の難易度も用意されているのでそちらの達成感も◎

クリア時間

初周 30時間(放置時間含む)

クリア時間は初周で30時間ほど。

※私は悪魔城シリーズ未プレイでこのクリア時間です。

マップ埋めやサブクエストを全て消化しての時間になります。

探索エリアが広く、セーブポイントも少ないのでほぼ徒歩で移動する序盤は不便さを感じます。

後半はファストトラベル地点をうまく利用して時間短縮も可。

斬月モードやブラッドレスモードは後回し

始めてプレイするときはミリアムをおすすめします。

操作キャラクターに斬月を選択することも可能ですが非常に難しい印象。

ミリアムのように能力を駆使して移動することが出来ないのでブラッドステインドの世界観に慣れてから挑戦するのが◎

ミリアムは万能タイプでなんでもこなせるタイプなのですが他キャラは不便さが増すのでやり込み要素になります。

トロコンについて

トロコン難易度(実施) ★☆☆☆☆

トロコンに関してはかなり簡単な部類に入る印象。

時限トロフィーを取り損ねると少々面倒なのでセーブデータをこまめに分けておくことを推奨。

収集アイテムや所持金稼ぎなど作業をメインとしたトロフィーが多め。

裏ボスや強敵を倒すことが必須になりますがレベルを上げることでプレイスキルはカバーできる仕様。

なので「勝てない」と感じた時はレベル上げに専念すると◎

プラチナ取得率(9.7%)

【2021/4/30現在】

プラチナトロフィー取得率 9.7%

発売当時の出荷本数、フリープレイでの配布本数などを考えるとかなり多いのではないかという印象。

裏ボスや収集系に関するトロフィーの取得率が低いようです。

取得率の低いトロフィー

【2021/4/30現在】

・アイテムコレクター(10.3%)
 アイテム図鑑をコンプリートした

・富者(13.8%)
 所持金が50万Gに到達した

・ウォークマスター(16.8%)
 すべてのマップを埋めた

※上記を見てもらえると分かりますがトロコンは非常に簡単です

ゲーム全体の難易度

進めなくなったらレベル上げ

初心者向けのメトロイドヴァニア作品ですが難易度は低め。

初心者の私でもミリアムモードは困る場面がないほどサクサク進めました。

やはり一番大きいのはレベル上げをすると火力が上がるといった点。

このレベルの概念のおかげで敵が強くてクリアができない問題はほぼなし。

推奨レベルで勝てない場合も推奨レベル以上に上げてしまえば解決。

進めない場所は後回し

メトロイドヴァニア作品なので進めない場所は潔く後回しにすること。

取れそうで取れない宝箱や、行けそうで行けない道はスキルを入手してから。

最後にはマップを全て埋めることが出来るので行ける場所を優先します。

マッピング機能がないので迷わないようにメモしておくのも◎

クリアした感想

満足度 ★★★★★

PSプラスのフリープレイで出会ったブラッドステインド。

本当に中毒性が高く睡眠時間を削ってしまうほど。

特に印象に残るのはBGM。いまだに脳内再生されることもしばしば。

高難易度モードも用意されているのでやり込み要素も抜群です。

こんな人におすすめ

メトロイドヴァニアが好きな方、未プレイの方にも強くおすすめしたい作品。

メトロイドヴァニアというジャンルを好きになるきっかけにしてほしいと思います。

2Dゲームなので3D酔いしてしまう方でも楽しくプレイできます。

悪魔城シリーズが好きな方にも◎

あとがき

私の稚拙なレビューここまで読んで下さりありがとうございます。

メトロイドヴァニア作品はホロウナイトのみプレイ済ですが、ブラッドステインドは素晴らしい作品でした。

ボリュームもあり、高難易度もあるので長く遊べる作品です。

続編の噂もあるようなのでその日を心待ちにしていようと思います。

-PS4 ゲームレビュー
-

Copyright© NIWAKA GAMES , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.