PS4 ゲームレビュー

【HOLLOW KNIGHT(ホロウナイト)】評価・クリア時間

更新日:

筆者
今回はPS4版「ホロウナイト」の評価やレビュー記事になっています! どうぞ、ごゆっくりお楽しみください!

総合評価 ★★★★★

クリア時間30時間
トロコン未達成

評価コメント

2020年10月のPSプラスでフリープレイ配信されたタイトル。

数か月間手をつけずにライブラリで保管していましたが、何のけなしにプレイすることとなりました。

メトロイドヴァニア作品を一度もプレイしていなかったので実況動画でどのようなゲーム内容なのか調べてみるところからスタートしました。
※今回はメトロイドヴァニアについての説明を割愛します

ヌルゲーに浸かりきっていた私の闘争心を燃えさせてくれた作品になります。

ホロウナイトはグラフィックとキャラクターデザインにそぐわない鬼畜でゲームバランスが絶妙な死にゲーです。ただ、中毒性が非常に強く私は「神ゲー」だと確信しています。

評価内容

1.ストーリー

ストーリーは真エンドまで全てクリアした後でも考察が必要。

考察動画などで情報を補填してストーリーを理解していくのが◎

道中の敵やボス戦に全てのHPを使ってしまい前後の話が入ってきません。

言葉での説明がほとんどないのでプレイヤーの想像におまかせ感が強め。

それ以上に得るものがありますので引き続き他の項目も読んでいただきたい。

2.システム

死んでしまった場合その場でオートセーブが入ってしまう仕様。

「オートセーブなんて親切じゃん」と思う方もいると思うので更に補足。

このゲームは「死んでしまうと全財産をロスト(失う)してしまいます」

自分が死んだ場所に戻り出現した「カゲ」を倒すことで回収は可能。

しかし「カゲ」を倒さずに死んでしまうと回収不可能。

このシステムが2D版ダークソウルと言われている所以となっています。

3.グラフィック

2Dなのですが背景や色相など視覚要素に働きかけるように作られている印象。

前述したようにステージが非常に作りこまれていていますが目には優しいと思います。

グラフィックだけで言えば何時間でもプレイできると言えるほど。

三半規管が弱い方でも酔う心配もあまりないのではないかと思います。

キャラクターデザインが「虫」なので苦手な人は苦手な可能性も。 

4.操作性

操作性は非常にシンプルで攻撃、ジャンプ、スキルのみ。

しかしタイミングがシビアな場面が多くあります。

※そういう仕様のゲームスタイルです

アイテム画面やチャーム(装備)設定画面についてもサクサク。

操作性に関してのストレスは全く見当たりませんでした。

が、自分の操作性に対してのイライラは募る内容です。

「コントローラーを投げたくなる」といった感情が沸き上がります。

※プレイヤーのプレイスキルによりますが私は数回投げました

5.達成感

自分の倒せなかった敵を倒せた時のアドレナリンの出方は非常に◎

(死にゲーなので当然ですが)

しかし、このゲームの神髄はノーマルエンドではなく真エンドです。

もちろんその上の敵も存在します。
※ストーリーには直接関係ないので今回は割愛させていただきます

ノーマルエンドのボスは歯ごたえがなさすぎでした。

なので、これからプレイされる方は、真エンドを目指すことをおすすめします。

クリア時間

初周  30時間(放置時間含む)

真エンドを取得する場合の私のクリア時間は30時間ほど。

1500円でこのボリュームは素晴らしいと思います。

更に裏ボスイベントや苦痛の道、神の家などのやり込み要素もあります。

完璧にやり込もうとするとかなりに時間がかかるのではないでしょうか。

私は途中で心が折れてしまったのでやり込みはできませんでした。

どうしても勝てない場合の対処法

どうしても勝てない敵がいる場合のアドバイスを少々。

それは敵の動きを見て回避することになるんですが、焦って中々難しい。

そんな時は実況動画を見て敵の動きを集中して覚えるのが効果的。

やはり自分でプレイしているとしっかりと敵の動きを見るのは困難です。

実況動画であれば敵の動きだけを見ることが可能なので頭に入りやすく◎

トロフィー

トロコン難易度(予想) ★★★★★

トロコンは非常に難しい部類に入ると思います。

反射神経が鈍い私は数回チャレンジしても歯が立たない要素が多すぎました。

特に愚者の闘技場や神の家など連戦のボスラッシュは集中力が持ちません。

私では歯がたちませんでした。

神の家でしか出現しないキャラクターも存在しており図鑑コンプが難しい印象。

取得できた方は胸を張れるプラチナトロフィーだと思います。

プラチナ取得率(1.1%)

【2021/7/17現在】

プラチナトロフィー取得率 1.1%

発売当時のダウンロード本数、フリープレイでの配布本数などを考えるとかなり少ないのではないかという印象。

ボスラッシュが鬼門になっているようです。

取得率の低いトロフィー

【2021/7/17現在】

・虚無との抱擁(1.2%)
 ハロウネストの神殿を戦い抜き、その頂点に立つ

・完全制覇(1.6%)
 達成率112%にしてゲームをクリアする

・ソウルと影(2.0%)
 騎士の神殿を戦い抜く

ゲーム難易度

序盤はゴリ押しも可能

ゲーム本編の難易度はかなり高めですが、序盤に関しては敵のパターンが単調で覚えやすくなっています。

敵の行動パターンが少ない間は回復のタイミングもあったりと緩め難易度。

中盤から終く盤にかけては一度攻撃を受けると連撃で死んでしまいます。

序盤の敵から回避の基本を身に着けるのがおすすめ◎

諦めずに何度も挑戦する

何度もチャレンジしているとだんだんタイミングやパターンを指が覚えます。

私でも一度倒せた敵はノーダメージでクリアできるようになりました。

難しくて諦めていた方は1日に3回ほどチャレンジを継続してみてください。

あるとき突然自分が覚醒する瞬間がきます。

ただ、ボスラッシュは覚醒したとしても集中力が切れてしまいました。

まとめ

満足度 ★★★★★

フリープレイではもったいないほど良作に出会えてよかったと思います。

初めてメトロイドヴァニアというジャンルをプレイして大好きになりました。

いい意味でグラフィックやキャラクターデザインにそぐわない作品は最近では他にはないと思います。

コントローラーはいつも手汗にまみれていたのでネジが錆びていました。

こんな人におすすめ

ファミコンやスーパーファミコンの横スクロールアクションに近い感覚。

死にながら、学習しながらプレイすることを楽しむことができる方におすすめ◎

死にゲーで有名なフロムゲー(SEKIRO、ダークソウルなど)が好き、

フロムゲーは世界観が怖くて手を出しにくいといった方に強く推します。

とても打たれ強くなれると思います。

あとがき

私の稚拙なレビューここまで読んで下さりありがとうございます。

私にプレイスキルがあればやり込んでみたかった作品ではありますが、あまりにも難しい。

反射神経が元から鈍いこと、加齢で更に鈍くなっているので悔しさはありますが今回は諦めました。

今回はホロウナイトを実際にプレイして私の思ったことをまとめた結果このような評価とさせていただきました。

賛同してくれる方、気分を害された方もいると思いますが個人の意見として受け止めていただけると幸いです。

-PS4 ゲームレビュー

Copyright© NIWAKA GAMES , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.