ゲームレビュー

【評価・レビュー】ウィッチャー3ワイルドハントをプレイしてみた話【PS4】

更新日:

総合評価

ウィッチャー3ワイルドハントウィッチャー3ワイルドハント

難しさ★★★☆☆
操作性★★★☆☆
ストーリー★★★★☆
グラフィック★★★★☆
達成感★★★★★

ウィッチャー3ワイルドハントを今更プレイしたのですが、本当に神ゲーですね!オープンワールドはあまりプレイしたことのない私ですが特に詰まる部分もなくサクサク進むことが出来ました。

そして何よりもメインクエストやサブクエストのボリュームがすごいので序盤で数十時間を軽く過ごすことが出来ます!

ゲーム概要

ジャンルアクションRPG
開発会元CD Projekt RED
ディレクター???
対応機種PS4/XBOne/PC/SW
対象年齢CERO:Z(18歳以上)

ストーリー

気になる方はクリックして展開してください

この世界にはモンスターと戦うために数多の試練を乗り越えた
「ウィッチャー」と呼ばれる者達がいる。その中に伝説と謳われる男がいた。

リヴィアのゲラルト。またの名を”白狼”。

王殺しの汚名を返上し、政治的な駆け引きから開放されたゲラルトは、
北方諸国とニルフガード帝国が雌雄を決する対戦を行うさなか、
行方不明になったかつての恋人イェネファーと養女シリを捜す旅に出る。

一歩ごとに迫る、ワイルドハントの気配を感じながら。

出典: ウィッチャー3ワイルドハント 攻略@Wiki

システム

気になる方はクリックして展開してください

難易度は、「ストーリー」「ストーリー&バトル」「ブラッド&ハードコア」「デスマーチ」の4段階に分かれており、ゲーム進行中にいつでも変更することができる。4つの難易度のうち「ブラッド&ハードコア」と「デスマーチ」は瞑想による体力回復が無効化されている

前作ウィッチャー2(英語版)のセーブデータシミュレーションにも対応しており、ゲーム序盤でオンにすると、その時のゲラルトの決断をストーリーに反映させることができる。なお、オフにすることも可能であり、前作を知らなくてもプレイできる仕組みになっているプレイ時間は、メインストーリーに50時間、それ以外に50時間の合計100時間が見込まれている。

サイドストーリーには「ウィッチャーへの依頼」というカテゴリーがあり、これは人々からモンスターの退治を依頼され、モンスターの正体や弱点などの情報を収集して戦いを挑むというものである。 クエストは全て人間の手で用意されたものであり、自動生成される繰り返しクエストはない。また、ゲーム内にてグウェントと呼ばれるトレーディングカードゲームがプレイできる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

良かったポイント

ウィッチャー3はボリュームがある分、良かったポイントも多いのですが今回はいつもどおり6点挙げています。が、

細かいところをあげていくと本当にキリがないので絶対に知っていてほしいウィッチャー3のいいところをピックアップしています!

ゲラルトがイケオジ

正直、初めてゲラルトを見たときは「意外と年いってるなー」とか思ってたんですが、実際プレイしてみるとただのイケオジでしたw

どの女性からも好かれてチヤホヤされるゲラルト・・・今では私もチヤホヤしたい!と思うほど内面描写の作り込みが最っ高でウィッチャーの世界観に引き込まれる要因のひとつです。

クエストボリュームがすんごい

ウォッチャー3は「メインクエスト」「サブクエスト」「ウィッチャーへの依頼」「トレジャーハント」の好きなものを選んで進めて行きます。

サブクエストやってるとメインクエストを進めることができない問題!!サブクエストのストーリーも深いものがおおいのでついつい追いかけたくなっちゃう・・・

女性関係がリアルすぎる

普通ゲームって主人公と女性キャラのうわべの恋愛模様しか表現していないじゃないですか。ウィッチャー3に関しては恋愛模様の先の性的なシーンまで描写されているんです!

お子さんがいらっしゃるご家庭は気をつけてくださいね!本当に気まずくなりますからね!私は注意しましたからね!

斬新・盗みは罪

私、初めてゲーム内で落ちているアイテムを拾ってNPCにボコされました。兵士に見つかると盗みを働いたとして罪人扱いになるのでNPCが敵対してしまう珍しいシステムでしたw

初めて気づかずに盗みをしてしまった時は5.6人の兵士に囲まれて瞬殺されたのはいい思い出・・・。逃げようとして屋根から飛んだら即死したいい思い出。

豊富な選択肢

クエストを進めていると選択を迫られることがありますがこの選択肢が一部分岐に繋がっているんです!その為、初見プレイ時では戦ってしまうことになった仲間も出てくると思います。

そして選択肢が大人の選択肢といった感じで回りくどいなど、言い回しがジョークだったりとしていました!

ストーリーが深いし重いし長い

ここまでクエストが多いとダレてきたりしそうなのですがウィッチャー3でそう思ったことはありませんでした!サブクエストもしっかりとしたストーリーなのでメインクエストと合わせて結構なストーリーボリュームです!

そしてメインキャラクターの癖が強いので印象にも残りやすくなっていました!

悪かったポイント

最近発売されているゲームは動きが早く爽快感があるのですがウィッチャー3は少し違うので戸惑いを感じました。

慣れてしまえばどうとでもないのですが操作性とゲームシステムに慣れるまでが重い腰になってしまうかもしれません。※ロード時間のストレス値は高め

序盤のチュートリアルの少なさ

ゲーム開始時~序盤のチュートリアルが少ないです。装備品の良し悪しや、アイテムの使い方などザックリとしています。

自分で色々試してみたり、攻略方法を探した方がゲーム内チュートリアルより簡単に理解することが出来ると思います。

ボタン反応が遅め

戦闘時のゲラルトの動きがだいぶモッサリしているので慣れるまでイライラしてしまうかなーと思います。

フィールド内のアイテムを取得するときのボタンの反応の悪さは最初から最後まで付きまとってきます。※このアイテムはもう拾わなくていいやと諦めるレベル

インベントリが使いにくい

インベントリ内のアイテムが増えてくると読み込みが遅く、反応も悪くなってきます。そして何よりも何のアイテムなのか分かりにくいです。

種類も多いので色や形で判断することが多くなると思いますが、見にくいしソート機能もあってないようなものなのでストレスを感じます。

トロコンのコツ

私はまだトロコン作業まで辿りついていませんが、サラッとトロフィーリストを確認した感じでは結構ハードルが高いのではないかと思います。

数も多く、ゲーム自体が時間がかかるタイトルなのでトロコンするとなると膨大な時間がかかるのではないでしょうか。

特に最高難易度でクリアは鬼のような難易度と聞いております…

プレイ時のコツ

ウィッチャー3を序盤で諦めた人や目的地が分からず詰みゲーと化してしまっている人がこのページに目を通していたら以下のプレイ時のコツを読んで「もう一度チャレンジしてみようかな」と思ってもらえたら私はうれしく思います。

ゲームシステムに慣れるまでが鬼門です!

ノヴィグラドまでは耐える

ウィッチャー3が楽しくなってくるのはノヴィグラドまで行動範囲が広がった頃だと思います。序盤は決められたおつかいなのでダレてしまいがちですが、

ストーリー進行上はメインクエストのノヴィグラドから自由度が増してくるのでまずはノヴィグラドを目指して耐えてみてください!

目的地はカスタムマーカー

MAPは右上に表示されていますが固定MAPではなく方向が変わるタイプのMAPなので、インベントリからMAPを開いて□ボタンで行きたい場所にカスタムマーカーで印をつけましょう。

ゲームに戻ると右上のミニMAPにマークが付いているのでカスタムマーカーを追っていけば迷わずに目的地を目指すことが出来ます!

ファストトラベル解放

各地にあるファストトラベルポイントを見つけておくとファストトラベル地点から別のファストトラベル地点に移動できるので移動が楽になります。

商人からその地のガイドマップを購入することでMAPに表示される地点があるので商人がいたら売っていないか確認しておくのがおすすめです!

クリアした感想

ウィッチャー3はのめり込むと時間がいくらあっても足りないゲームです!メインクエスト、サブクエスト、その他クエストのボリュームがありすぎてどこから行こうか悩むし、MAP上の未開の地も埋めたい…

そう!なにを隠そう私はGWの連休を全てウィッチャー3に捧げましたがそんなレベルじゃ全く時間が足りませんでしたw

普通にプレイしていて連続プレイ時間8時間など本当にあっという間に時間が経ってしまうので平日にプレイするときは注意が必要ですよ!

ウィッチャー3楽しませていただいてます。※この記事を書いている今現在は2週目プレイ中です!

-ゲームレビュー

Copyright© NIWAKA GAMES , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.